バックナンバー

  • 2018/05/01 (Tue) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第44号 】
  • 2018/04/06 (Fri) 18:00
    【TACT 情報NEWS 第43号 】
  • 2018/03/02 (Fri) 19:10
    【TACT 情報NEWS 第42号 】
  • 2018/01/01 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第41号 】
  • 2017/12/02 (Sat) 15:20
    【TACT 情報NEWS 第40号 】
  • 2017/11/01 (Wed) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第39号 】
  • 2017/10/02 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第38号 】
  • 2017/09/01 (Fri) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第37号 】
  • 2017/08/03 (Thu) 16:30
    【TACT 情報NEWS 第36号 】
  • 2017/07/03 (Mon) 13:10
    【TACT 情報NEWS 第35号 】
  • 2017/05/01 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第34号 】
  • 2017/04/03 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第33号 】
  • 2017/03/01 (Wed) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第32号 】
  • 2017/01/01 (Sun) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第31号 】
  • 2016/12/01 (Thu) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第30号 】
  • 2016/11/01 (Tue) 16:40
    【TACT 情報NEWS 第29号 】
  • 2016/10/01 (Sat) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第28号 】
  • 2016/09/01 (Thu) 15:00
    【TACT 情報NEWS 第27号 】
  • 2016/08/01 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第26号 】
  • 2016/07/01 (Fri) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第25号 】
  • 2016/06/01 (Wed) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第24号 】
  • 2016/05/01 (Sun) 20:00
    【TACT 情報NEWS 第23号 】
  • 2016/04/01 (Fri) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第22号 】
  • 2016/03/01 (Tue) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第21号 】
  • 2016/02/01 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第20号 】
  • 2016/01/04 (Mon) 09:00
    【TACT 情報NEWS 第19号 】
  • 2016/01/01 (Fri) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第19号 】
  • 2015/12/01 (Tue) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第18号 】
  • 2015/11/01 (Sun) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第17号 】
  • 2015/10/01 (Thu) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第16号 】
  • 2015/09/01 (Tue) 13:30
    【TACT 情報NEWS 第15号 】
  • 2015/08/01 (Sat) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第14号 】
  • 2015/07/01 (Wed) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第13号】
  • 2015/06/01 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第12号】
  • 2015/05/01 (Fri) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第11号】
  • 2015/04/01 (Wed) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第10号】
  • 2015/03/16 (Mon) 13:00
    ※臨時【TACT 情報NEWS 第9号】
  • 2015/03/02 (Mon) 14:38
    【TACT 情報NEWS 第9号】
  • 2015/02/02 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第8号】
  • 2015/01/06 (Tue) 16:20
    【TACT 情報NEWS 第6号】
  • 2015/01/06 (Tue) 16:03
    情報NEWS 第7号
  • 2015/01/06 (Tue) 16:01
    【TACT 情報NEWS 第6号】訂正版
  • 2015/01/06 (Tue) 15:59
    【TACT 情報NEWS 第5号】
  • 2015/01/06 (Tue) 15:53
    【TACT 情報NEWS 第4号】
  • 2014/09/01 (Mon) 20:00
    【TACT 情報NEWS 第3号】
  • 2014/08/01 (Fri) 18:00
    【TACT 情報NEWS 第2号】
  • 2014/07/01 (Tue) 20:00
    【TACT 情報NEWS】平成25年分の所得税等の確定申告状況

【TACT 情報NEWS 第44号 】

2018/05/01 (Tue) 13:00
      ≪ ビジネスに、生活や教育にも役立つ! TACT 情報NEWS 第44号 ≫

☆★☆.*…*…*…*…*…*…* http://www.tact-group.com *…*…*…*…*…*…*.★☆★

┏┓
┗■          2018年5月 TACT 情報NEWS 第44号       .☆..+.                                      
---------------------━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━--------------------
若葉の緑もしだいに色濃くなってきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今月はTACTビジネスパートナー、棚橋が今年4月からすでに発生している
「2018年問題」「無期転換ルール」についてお伝えします。

■何が問題?2018年問題

2018年問題とは?
パートタイマーや派遣社員などの有期雇用契約者を対象とした
2012年の労働契約法改正、2015年の労働派遣法改正の影響で、
日本の企業が2018年前後に雇用契約への対応を求められます。

その際、企業には費用の増大が考えられる、これを2018年問題と呼びます。

■2つの法改正
1.労働契約法改正(2012)
 2012年の改正労働契約法では、5年「無期転換ルール」が定められ、
 2013年4月1日以降に有期労働契約を締結・更新した時、
 5年後の2018年4月1日から労働者は有期契約から
 無期への転換を申し入れることができます。

2.労働者派遣法改正(2015)
 2015年の改正派遣法で派遣社員の派遣期間の制限が見直し、
 派遣社員は個人単位で同一の組織単位で働けるのが3年までとなり、
 その最初の期限が2018年9月末となります。

上記を踏まえ、2018年に発生しだしているのが、
「無期雇用ルール」有期雇用契約を無期雇用契約に転換する事です。

※パートタイマーや派遣社員など本人が「無期雇用」への転換を希望すれば、
企業側は拒めないことになっています。
無期雇用となった場合の労働条件は、定めがない限り、
直前の有期労働契約と同一になります。
 
働き手にとってはありがたい条件です。

では、皆様方経営者や人事側は、
どのような対応を迫られることになるのでしょうか。

まずは、自社について、
以下の現況がどうなっているかを整理することが重要です。

1)人数(通算5年以上となる有期雇用の労働者数、増える見込み人数)

2)費用(有期雇用の労働者を無期雇用とした場合の費用)

3)制度(現行の制度で直すべきもの、継続して利用できるもの)

4)自社の方針(無期雇用や正社員採用を視野に入れるかどうか)
 
これらを確認したうえで、
有期雇用契約社員への対応を検討する必要があります。

※注意点と課題

1.今後は有期労働者の運用(採用)をどうしていくのか?
 労働条件えお正社員と区別するなど(業務内容や責任の比較を行う)

2.無期転換に関する契約
 無期転換への申し込みは口頭でも法律上は有効になります。
 しかしトラブルを防ぐためにも書面で契約は行いましょう。

3.雇い止めについて
 有期雇用の従業員について、
 契約更新をせずに契約期間満了を理由に契約を終了させることです。 
 
 契約期間満了を理由とする雇い止めは原則的に違法ではありません。
 ただし、雇い止めの理由が不当な場合は無効になることもありますので、
 慎重な対応が求められます。

■最後に「企業の成長は人材育成と定着にかかっている」の思いで、

有期雇用から無期雇用への転換を推進することは、
企業にとっては大きなリスクだけが発生するわけではありません。
  
従業員の方1人1人の働き方を考えることにより、
人材の定着や働き易い職場作りに繋がります。

そのためにも、従業員の「無期転換」発生前にしっかり準備をしておきましょう。

お困りごと、ご不明点があれば、
TACTビジネスパートナーまで お気軽にお問い合わせください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 \☆☆会社成長のセオリー☆☆/高井法博 著\☆☆絶賛発売中☆☆/

 ■特別対談■
 「百術は一誠に如かず誠こそすべての礎」
 花房正義(日立キャピタル株式会社名誉顧問)

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 本書は全国の書店で取り扱っております。お近くの書店でお買い求めください。
 万一、品切れの場合、 ご注文いただければ取り寄せてもらうことができます。
 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


*.-.*.◆◇◆.+゜+.+゜.◆◇◆.+゜+.+゜.◆◇◆*.-.*◇◆◇*.-.*◆◇◆.+゜+.+゜.◆◇◆.+゜+.+゜.◆◇◆.*.---.*

≪その他セミナー&イベントのお知らせ≫

●平成30年 5月日 7(月) ≪13:00~ご予約の方優先≫
 TACT FP相談会
 会 場:税理士法人 TACT高井法博会計事務所 2F会議室
 ※初回ご相談は、無料 
 ナビゲーター 株式会社タクト・エフ・ピー・オフィス 和田 康子

●平成30年 5月10日(木) ≪18:30~16:50≫
 生産性向上セミナー
 講 師:株式会社V字経営研究所 代表取締役 酒井 英之 氏 
 会 場:税理士法人 TACT高井法博会計事務所 3F研修室
 受講料:15,000円(税込)

●平成30年 5月14日(月)・15日(火) ≪13:30~17:30≫
 新・事業承継緊急対策セミナー
 講 師:税理士法人タクトコンサルティング 公認会計士・税理士 平松 慎矢 氏
     株式会社タクトコンサルティング  会長・税理士 本郷 尚 氏
     税理士法人TACT高井法博会計事務所 社員税理士 廣瀬 良太
 会 場:14日 名古屋会場 OKB Harmony Plaza
     15日 岐 阜会場 税理士法人 TACT高井法博会計事務所 
 受講料:5,000円(税込)

●平成30年 5月17日(木) ≪13:30~15:30≫
 日本政策金融公庫 資金相談会
 会 場:税理士法人 TACT高井法博会計事務所 2F会議室
     ご相談担当:大橋 康弘・安田 耕造

●平成30年 5月17日(木) ≪18:00~20:00≫ 受付開始17:15~
 TACT経営研究会 5月度例会
 講 演:『日本のモノづくりを支える』
 講 師:株式会社岩田鉄工所 代表取締役 岩田 勝美氏
 会 場:TACT高井法博会計事務所 3F研修室
 参加費:無料 会員以外は3,500円(税込)
 ※ミニ情報17:45~「事業承継対策について」

★★申込は、▼下記URLから出来ます。
  ⇒ http://www.tact-group.com/seminar

.◆◇◆*.-.*.◆◇◆.+゜+.+゜.+゜+.+゜.◆◇◆*.-.*◇◆◇*.-.*◆◇◆.+゜+.+゜.◆◇◆.+゜+.+゜.◆◇◆.*.---.*

≪--メールマガジン【TACT 情報NEWS】--≫

★発行元:税理士法人 TACT 高井法博会計事務所
  ⇒ http://www.tact-group.com

★お問合せ:メールアドレス
  ⇒ merumaga@tact-group.com まで

◆このメルマガは名刺交換させていただいた方、TACT セミナーを受講された方、
税理士法人 TACT 高井法博会計事務所からの最新情報を電子メールで入手することを
 希望された方へ、無料で配信いたしております。

▼メルマガ【TACT 情報NEWS】のご登録・変更・削除はこちら
  ⇒ https://p.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=03429

▼ 登録・解除フォームから登録・変更・削除ができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【TACT 情報NEWS …WEB限定特別レポート】
 ⇒ https://p.blayn.jp/bm/p/bn/list.php?i=03429&no=all
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2013 岐阜と名古屋に拠点を置く税理士法人 TACT 高井法博会計事務所
All Right Reserved.

━…━━━━━━━━━━━  税理士法人TACT高井法博会計事務所 ━━━━━━━━━━━━…━