バックナンバー

  • 2017/09/01 (Fri) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第37号 】
  • 2017/08/03 (Thu) 16:30
    【TACT 情報NEWS 第36号 】
  • 2017/07/03 (Mon) 13:10
    【TACT 情報NEWS 第35号 】
  • 2017/05/01 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第34号 】
  • 2017/04/03 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第33号 】
  • 2017/03/01 (Wed) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第32号 】
  • 2017/01/01 (Sun) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第31号 】
  • 2016/12/01 (Thu) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第30号 】
  • 2016/11/01 (Tue) 16:40
    【TACT 情報NEWS 第29号 】
  • 2016/10/01 (Sat) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第28号 】
  • 2016/09/01 (Thu) 15:00
    【TACT 情報NEWS 第27号 】
  • 2016/08/01 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第26号 】
  • 2016/07/01 (Fri) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第25号 】
  • 2016/06/01 (Wed) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第24号 】
  • 2016/05/01 (Sun) 20:00
    【TACT 情報NEWS 第23号 】
  • 2016/04/01 (Fri) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第22号 】
  • 2016/03/01 (Tue) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第21号 】
  • 2016/02/01 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第20号 】
  • 2016/01/04 (Mon) 09:00
    【TACT 情報NEWS 第19号 】
  • 2016/01/01 (Fri) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第19号 】
  • 2015/12/01 (Tue) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第18号 】
  • 2015/11/01 (Sun) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第17号 】
  • 2015/10/01 (Thu) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第16号 】
  • 2015/09/01 (Tue) 13:30
    【TACT 情報NEWS 第15号 】
  • 2015/08/01 (Sat) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第14号 】
  • 2015/07/01 (Wed) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第13号】
  • 2015/06/01 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第12号】
  • 2015/05/01 (Fri) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第11号】
  • 2015/04/01 (Wed) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第10号】
  • 2015/03/16 (Mon) 13:00
    ※臨時【TACT 情報NEWS 第9号】
  • 2015/03/02 (Mon) 14:38
    【TACT 情報NEWS 第9号】
  • 2015/02/02 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第8号】
  • 2015/01/06 (Tue) 16:20
    【TACT 情報NEWS 第6号】
  • 2015/01/06 (Tue) 16:03
    情報NEWS 第7号
  • 2015/01/06 (Tue) 16:01
    【TACT 情報NEWS 第6号】訂正版
  • 2015/01/06 (Tue) 15:59
    【TACT 情報NEWS 第5号】
  • 2015/01/06 (Tue) 15:53
    【TACT 情報NEWS 第4号】
  • 2014/09/01 (Mon) 20:00
    【TACT 情報NEWS 第3号】
  • 2014/08/01 (Fri) 18:00
    【TACT 情報NEWS 第2号】
  • 2014/07/01 (Tue) 20:00
    【TACT 情報NEWS】平成25年分の所得税等の確定申告状況

【TACT 情報NEWS 第11号】

2015/05/01 (Fri) 13:00
≪ ビジネスに、生活や教育にも役立つ! TACT 情報NEWS 第11号 ≫

☆★☆.*…*…*…*…*…*…*…* http://www.tact-group.com *…*…*…*…*…*…*…*…*.★☆★
┏┓
┗■          2015年5月 TACT 情報NEWS 第11号  .☆..+.
---------━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━---------

皆様、こんにちは。新緑の色増す季節いかがお過ごしでしょうか。

さて、今月は税理士法人TACT高井法博会計事務所 名古屋駅前事務所 所長の小寺が
『赤字企業と黒字企業の特徴』について ご紹介いたします。


◆―――――◇―――――――◆―――――――◇―――――――◆―――――――◇―――――◆
 
私は税理士事務所に勤務させていただいて12年目を迎えております。
そして、たくさんの企業と接してまいりました。
赤字経営から立ち直ってきた企業、未だ回復しておらず、
今後のかじ取りに悩まれている企業と様々です。

現在、直近の国税庁の発表は黒字企業の割合は29.1%であり、 約7割が赤字ということになります。

赤字というのは、子供でいえばお小遣い以上に使っているという状態であり、
自分が親だったら、『もらっている範囲で使いなさい!』と言うのではないでしょうか?

しかし、もらっている以上に使っている企業が大半で、しかも赤字が50万円…
まあこれだけ周りの環境が悪いようではしょうがないよね。
とよくわからない理論で自分を納得させようとしています。そして、社員には
『電気はこまめに消せよ!無駄遣いするなよ!』と言い続けています。
 
もちろん、これはこれで重要なのですが、もし仮に毎月1万円札が50枚川に流れている、
または目の前で燃えていた場合、みなさんどうしますか?

私だったら飛び込んで取りに行きますし、燃えていたら多少火傷をしようが消しにいきます。
でも、数字で出てくる赤字の金額も同じ事象がおきているのに
危機感を感じない経営者が多すぎるように感じます。

「経営もしたことのないのがえらそうに」と思われるかもしれませんが、
経営者であれば会社に利益を出し、存続をさせることが役目である以上は
ハンドルを切りまくって黒字にしなければいけません。

 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ではどうすればいいか?私なりに感じているのは以下の三つです。
 1.数字に強くなること
 2.勉強すること
 3.前向きであること
  他にも要素はいくつかありますが、大きく大別するとこの三つかと思います。
 
 1.数字に強くなること
  経営者は、いつでも常に数字が頭に入って、この場合会社の粗利はどうなるか?
 この仕事をこの価格でとったら採算は合うのか?という判断が瞬時にできなければいけません。
 会社の損益のみならず資金繰りも頭に入れて常に意思決定をしていく必要があります。

 2.勉強すること
  たまに経営者の方で、“勉強するよりも受注を少しでもとる必要がある”という
 人がいらっしゃいます。もちろんそれで黒字であればいいのですが、
  困っているのは働いても赤字だったり、今の商品やサービスをいくら売り込んでも売れないという
 現状があるから赤字であると思います。

 私は、経営者で一番無責任だと思うのは、昔の商品・サービスをただ『売ってこい!』と
 社員に檄を飛ばすだけの人です。
 例えば、昔流行った商品があるとします。その商品の改良・改善をすることもなく、
  どうみても市場のニーズにマッチしていないのに、ただ営業マンの能力がないからだ!といって
 嘆いているだけの社長がいた場合、どれだけ頑張って働いても絶対に儲かりません。
 やはり重要なのは、経営者が勉強をして自社の商品と今の外部環境と照らし合わせて、
 新商品の開発やサービスを模索し、開発する必要があると思います。
 ポイントは、“いいやり方で頑張る”ことだと思います。

 3.前向きであること
 私は、今まで利益の出ている会社の社長様にも多くお会いすることがありますが、
 その時に感じるのは、利益の出ている社長は皆前向きであることです。
 当然、経営者である以上悩みの尽きることはありません。
  「人・モノ・金」の苦労は必ずついて回ります。
 ぶつかった時に社員に愚痴をこぼしてみたり、取引先に愚痴をこぼしてみたところで、
 プラスに働くことはあり得ません。どんなことがあっても、
  “何か手があるはずだ”とプラスに考えることが重要であると思います。

  偉そうに申し上げましたが、
  様々な社長様とお会いしてきた実態感から感じることを記載させて頂きました。

  経営者は孤独です。社員にも家族にも相談できないことは多々あると思います。
  そんな時は是非、当事務所までご連絡ください。
  一緒になって最善策を模索していきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。
 

*.---.*.◆◇◆+.+゜+.+゜+.◆◇◆.+.+.*.+.+.◇◆◇.+゜+.+゜+.+.◆◇◆.+.+.*.+.+.◆◇◆.*.---.*

≪--その他セミナー&イベントのお知らせ--≫

●平成27年 5月15日(金) ≪13:30~17:00≫
 サロン経営セミナー 【デジタル販促・労務問題・財務改善】
 講 師:株式会社オーティアットRC 代表取締役 平松 泰人氏
 会 場:税理士法人 TACT高井法博会計事務所 3F研修室
 費 用:12,000円(税込)

●平成27年 5月19日(火)13:30~16:00
 介護事業者様のための『技能実習生』活用セミナー
 会 場:税理士法人 TACT高井法博会計事務所 3F研修室
 費 用:2,500円(税込)

【演題および講師】
 第一部 緊急!介護保険法の改正の打ち手策
 講 師 株式会社 タクト経済研究所 経営コンサルティング部 部長 水野 由也

 第二部 外国人技能実習生制度について
 講 師 税理士法人 TACT高井法博会計事務所 代表補佐 猿渡 要司

 第三部 人材確保は外国人技能実習生で!!
 講 師 中部中小企業共栄会協同組合 代表理事 和田 康子 

 ※個別相談会も承ります。 

 高齢化に伴い介護職員の確保が深刻な問題となっている中で、外国人が働きながら学ぶ
 『外国人技能実習制度』の対象職種に介護事業が加えられる見通しになり、
 2016年には介護実習生の第一陣が来日する予定です。
 介護現場での『外国人技能実習生』の活用についての制度、
 メリット・デメリット及び活用ポイントを分かりやすくお伝えします。

●平成27年 5月22日(金) ≪13:30~ご予約の方優先≫
 TACT FP相談会
 会 場:税理士法人 TACT高井法博会計事務所 2F会議室
 ※初回ご相談は、無料 
 ナビゲーター 株式会社タクト・エフ・ピー・オフィス 和田 康子、小久保 直輝

●平成27年 5月22日(金) ≪13:30~15:30≫
 日本政策金融公庫 資金相談会
 会 場:税理士法人 TACT高井法博会計事務所 3F研修室
 ご相談担当受付窓口 安田 耕造

●平成27年 5月22日(金) ≪18:00~20:00≫ 受付開始17:15~
 TACT経営研究会 5月度例会
 講 演:『マイナンバー制度と企業の実務対応について』
 講 師:税理士法人 TACT高井法博会計事務所 代表補佐 額谷 武士
 会 場:税理士法人 TACT高井法博会計事務所 3F研修室
     ミニ情報17:45~「黒字化支援の事例について」

◆中日ドラゴンズ公式岐阜後援会
 平成27年度定時総会及び記念講演会開催のご案内
 日 時:平成27年5月16日(土)14:30~16:30(受付14:00~)
 会 場:岐阜市民会館 会議室80(岐阜市美江寺町2-6 TEL:058-262-8111)
 講 演:『少年野球から見る野球のゆくえ』
 講 師:元中日ドラゴンズ選手 前原 博之 氏
 
 <懇親会>
 日 時:平成27年5月16日(土)17:00~19:00
 会 場:串バル清八(岐阜市上土居2-1-1エアーズビルB1F)
 会 費:4,000円
 
 ※今回は一般の方も入場無料で参加していただけます。
  また、入会ご希望の方も、下記へお気軽にお問い合わせください。

 お問合せ:中日ドラゴンズ公式岐阜後援会事務局 西田・安田
        税理士法人 TACT高井法博会計事務所内 TEL:058-233-3333


★★申込は、▼下記URLから出来ます。
  ⇒ http://www.tact-group.com/seminar

.*.---.*.◆◇◆+.+゜+.+゜+.◆◇◆.+.+.*.+.+.◇◆◇.+゜+.+゜+.+.◆◇◆.+.+.*.+.+.◆◇◆.*.---.*.

≪--メールマガジン【TACT 情報NEWS】--≫

★発行元:税理士法人 TACT 高井法博会計事務所
  ⇒ http://www.tact-group.com

★お問合せ:メールアドレス
  ⇒ merumaga@tact-group.com まで

◆このメルマガは弊社と名刺交換された方、
TACT セミナーを受講された方、
税理士法人 TACT 高井法博会計事務所からの最新情報を電子メールで入手することを希望された方
 へ、無料で配信いたしております。
▼メルマガ【TACT 情報NEWS】のご登録・変更・削除はこちら
  ⇒ https://p.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=03429

▼ 登録・解除フォームから登録・変更・削除ができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【TACT 情報NEWS …WEB限定特別レポート】
 ⇒ https://p.blayn.jp/bm/p/bn/list.php?i=03429&no=all
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2013 岐阜と名古屋の拠点を置く税理士法人 TACT 高井法博会計事務所
All Right Reserved.

━…━━━━━━━━━━━ 税理士法人TACT高井法博会計事務所 ━━━━━━━━━━━━…━