バックナンバー

  • 2017/11/01 (Wed) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第39号 】
  • 2017/10/02 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第38号 】
  • 2017/09/01 (Fri) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第37号 】
  • 2017/08/03 (Thu) 16:30
    【TACT 情報NEWS 第36号 】
  • 2017/07/03 (Mon) 13:10
    【TACT 情報NEWS 第35号 】
  • 2017/05/01 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第34号 】
  • 2017/04/03 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第33号 】
  • 2017/03/01 (Wed) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第32号 】
  • 2017/01/01 (Sun) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第31号 】
  • 2016/12/01 (Thu) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第30号 】
  • 2016/11/01 (Tue) 16:40
    【TACT 情報NEWS 第29号 】
  • 2016/10/01 (Sat) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第28号 】
  • 2016/09/01 (Thu) 15:00
    【TACT 情報NEWS 第27号 】
  • 2016/08/01 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第26号 】
  • 2016/07/01 (Fri) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第25号 】
  • 2016/06/01 (Wed) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第24号 】
  • 2016/05/01 (Sun) 20:00
    【TACT 情報NEWS 第23号 】
  • 2016/04/01 (Fri) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第22号 】
  • 2016/03/01 (Tue) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第21号 】
  • 2016/02/01 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第20号 】
  • 2016/01/04 (Mon) 09:00
    【TACT 情報NEWS 第19号 】
  • 2016/01/01 (Fri) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第19号 】
  • 2015/12/01 (Tue) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第18号 】
  • 2015/11/01 (Sun) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第17号 】
  • 2015/10/01 (Thu) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第16号 】
  • 2015/09/01 (Tue) 13:30
    【TACT 情報NEWS 第15号 】
  • 2015/08/01 (Sat) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第14号 】
  • 2015/07/01 (Wed) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第13号】
  • 2015/06/01 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第12号】
  • 2015/05/01 (Fri) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第11号】
  • 2015/04/01 (Wed) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第10号】
  • 2015/03/16 (Mon) 13:00
    ※臨時【TACT 情報NEWS 第9号】
  • 2015/03/02 (Mon) 14:38
    【TACT 情報NEWS 第9号】
  • 2015/02/02 (Mon) 13:00
    【TACT 情報NEWS 第8号】
  • 2015/01/06 (Tue) 16:20
    【TACT 情報NEWS 第6号】
  • 2015/01/06 (Tue) 16:03
    情報NEWS 第7号
  • 2015/01/06 (Tue) 16:01
    【TACT 情報NEWS 第6号】訂正版
  • 2015/01/06 (Tue) 15:59
    【TACT 情報NEWS 第5号】
  • 2015/01/06 (Tue) 15:53
    【TACT 情報NEWS 第4号】
  • 2014/09/01 (Mon) 20:00
    【TACT 情報NEWS 第3号】
  • 2014/08/01 (Fri) 18:00
    【TACT 情報NEWS 第2号】
  • 2014/07/01 (Tue) 20:00
    【TACT 情報NEWS】平成25年分の所得税等の確定申告状況

【TACT 情報NEWS 第29号 】

2016/11/01 (Tue) 16:40
      ≪ ビジネスに、生活や教育にも役立つ! TACT 情報NEWS 第29号 ≫

☆★☆.*…*…*…*…*…*…* http://www.tact-group.com *…*…*…*…*…*…*.★☆★

┏┓
┗■          2016年11月 TACT 情報NEWS 第29号       .☆..+.                                      
---------━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━---------
朝夕の冷え込みが身にしみる季節となってきました。
皆様お元気でお過ごしでしょうか。

さて、11月は税理士法人TACT高井法博会計事務所 資産税課 廣瀬が
「相続税申告」についてご案内します。
 
相続税申告のご案内が届いたのですが?

Qなぜ税務署から相続税申告のご案内が来たのだろう?
 
このご案内が来たら必ず申告しなければならないの?

「なぜ相続税申告のご案内が送られてきたのだろう?うちにはそんなに財産がないのだけど・・」
「どうして税務署は、うちの主人が亡くなったことを知っているの?」

「なぜ?」
 
などと相続税申告のご案内が来たというだけで、頭の中は大混乱。

「どうしてうちだけが・・・。」などと、落ち込んでしまう方もいらっしゃいます。
そんな混乱した状態にならないために知っておいた方がいいと思うことを3つあげました。

◆1.相続税申告のご案内が来たら必ず申告しなければいけないのか?
   
いいえ、すべての人が申告の必要があるわけではありません。

相続税の算定の基礎となる課税価格が基礎控除額以下であれば
申告書を提出する必要はありません。

ただし『配偶者の税額軽減』『小規模宅地等の減額』などの規定を使って
初めて基礎控除額以下となる場合であれば相続税申告書は提出しなければなりません。

なぜなら、これらの規定は相続税申告書を提出してはじめて適用することができる規定だからです。

逆に相続税申告のご案内は送られてこなかったけれど相続税申告書を提出すべき場合もあります。

借地権などは登記の必要がないことから、税務署はその存在を把握していない場合があるからです。

したがって、申告書が送られてきたかどうかは別として居住用不動産のほかに
複数の不動産を持っているような場合には、税理士に相談して申告の必要があるかどうかを
確認された方がよいでしょう。

◆2.人の死亡を税務署はどうして確認することができるのだろう?

人が死亡した場合には、同居の親族などが死亡を知った日から7日以内に、
その死亡地の市町村長に対し「死亡届」を提出します。

その提出を受けた市町村長は、提出を受けた日の翌月末日までに
「死亡届」を所轄内の税務署長に通知しなければならないという法律があります。

つまり、この法律によって税務署は「人の死亡」を確認することができるのです。

◆3.相続税申告のご案内はどのような人に送られてくるのだろう?

相続税を絶対支払わなければならないであろう大口の資産家はもとより、
相続税を支払う必要があるかどうかが不明な人、
全く相続税を支払う必要がないと思われる人にまで、
相続税申告のご案内が送られてくる場合があります。

税務署では、資産家といわれる人のファイルを集めているようです。

その内容は、個人の確定申告書をはじめとして、
財産・債務の明細書、各種お尋ね、名寄帳により、
複数の不動産物件を所有している人に対しては、
ほとんど、相続税申告のご案内が送られてきます。

したがって税金を納める必要がない人でも、不動産物件をいくつか持っている場合には
申告書が送られてくるのです。

なお、「名寄せ」については、住んでいる近隣の市町村だけでなく、
全国規模での把握が可能となっていると考えた方がよいでしょう。

●まとめ
税制改正により、相続税の基礎控除額引下げに伴い、相続税申告が必要な方が増えています。

かつては対象となる方へ相続税の申告書一式が紙で送付されておりました。(結構な量でした)

最近は相続税申告のご案内という封書が届くのみであり、
うっかりすると見落としてしまう可能性があります。

もしお身内の方で相続税申告のご案内が届きましたら、弊社までご一報下さい。

季節の変わり目ですのでくれぐれもお身体をご自愛ください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

☆┃40┃周┃年┃記┃念┃出┃版┃!┃!┃!┃\☆☆絶賛発売中☆☆/
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

      経営力の鍛え方\☆☆会社成長のセオリー☆☆/高井法博 著

     ┏…┓┏…┓┏…┓┏…┓┏…┓┏…┓┏…┓┏…┓┏…┓┏…┓
     ┃お┃┃客┃┃様┃┃の┃┃黒┃┃字┃┃率┃┃↑┃┃↑┃┃↑┃
     ┗…┛┗…┛┗…┛┗…┛┗…┛┗…┛┗…┛┗…┛┗…┛┗…┛

          ☆…┓┏━┓☆…┓┏━┓☆…┓┏━┓
          ┃驚┃┃異┃┃の┃┃71┃┃%┃┃超┃
          ┗━┛┗…★┗━┛┗…★┗━┛┗…★

             ☆…┓┏━┓☆…┓┏━┓☆…┓┏━┓☆…┓
             ┃そ┃┃の┃┃秘┃┃訣┃┃を┃┃公┃┃開┃
             ┗━┛┗━┛┗…★┗━┛┗…★┗━┛┗…★

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

多くの会社に関与させていただく中で、業績が良く成長する企業には、
多くのセオリーがあり、それらは極めて論理的、科学的なものであった!

経営の原理原則をしっかり勉強し、それらをシステム化して会社の中に
しっかりと落とし込めるかどうかが、企業の盛衰に大きく影響する。

このようなことから私は「経営はシステム」であると確信した。

★… *:'゜☆.:*:' *:'゜☆.:*:'*:*:'゜*:'゜☆.:*:'゜*:'*:'゜…★
┏☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★┓
★      会社成長のセオリーは               ☆
┃  ………………………………………………………………  ┃
☆          人間的成長のセオリーである         ★
┗★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆┛
★… *:'゜☆.:*:' *:'゜☆.:*:'*:*:'゜*:'゜☆.:*:'゜*:'*:'゜…★

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■目次より抜粋■
 ・企業(人生)成功の秘訣は「目標設定」にある
  ・決断が経営者の仕事
   ・経営者・幹部は数字に強くなければならない
    ・日本航空に見る事業再生のあり方
     ・鬼軍曹の存在が、企業の盛衰を左右する
      ・一人の百歩より百人の一歩
       ・異業種勉強会「TACT経営研究会」
        ・仏陀の智慧を経営に活かす
         ・高収益企業の特性「迅速決算」
          ・「先行管理の定着」で常勝軍団をつくる

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■特別対談■
「百術は一誠に如かず誠こそすべての礎」
花房正義(日立キャピタル株式会社名言顧問)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
本書は全国の書店で取り扱っております。お近くの書店でお買い求めください。
万一、品切れの場合、 ご注文いただければ取り寄せてもらうことができます。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 \☆☆会社成長のセオリー☆☆/高井法博 著\☆☆絶賛発売中☆☆/

*.-.*.◆◇◆.+゜+.+゜.◆◇◆.+゜+.+゜.◆◇◆*.-.*◇◆◇*.-.*◆◇◆.+゜+.+゜.◆◇◆.+゜+.+゜.◆◇◆.*.---.*

≪その他セミナー&イベントのお知らせ≫

●平成28年11月 3日(木)~ 11日(金)9日間
 高井法博と行く「BRICS」最後の楽園 南アフリカ視察旅行
 視察場所:南アフリカ共和国
      ジャカランダの季節に訪れる憧れの豪華列車ブルートレイン乗車と
      ビクトリアフォールス・プレトリア・ケープタウン
     
●平成28年11月17日(木) ≪13:30~15:30≫
 日本政策金融公庫 資金相談会
 会 場:税理士法人 TACT高井法博会計事務所 3F研修室
      ご相談担当:安田 耕造

●平成28年11月18日(金) ≪13:00~ご予約の方優先≫
 TACT FP相談会
 会 場:税理士法人 TACT高井法博会計事務所 2F会議室
 ※初回ご相談は、無料 
 ナビゲーター 株式会社タクト・エフ・ピー・オフィス 和田 康子

●平成28年11月20日(日)~24日(木)
 第60回 高井法博の経営計画実施作成セミナー
 会 場:岐阜グランドホテル
 費 用:330,000円/1名(税抜き)
      受講料、宿泊料、一部食事代含む
      ※高井法博とマンツーマンによる講習と実習

★★申込は、▼下記URLから出来ます。
  ⇒ http://www.tact-group.com/seminar

*.-.*.◆◇◆.+゜+.+゜.◆◇◆.+゜+.+゜.◆◇◆*.-.*◇◆◇*.-.*◆◇◆.+゜+.+゜.◆◇◆.+゜+.+゜.◆◇◆.*.---.*

≪--メールマガジン【TACT 情報NEWS】--≫

★発行元:税理士法人 TACT 高井法博会計事務所
  ⇒ http://www.tact-group.com

★お問合せ:メールアドレス
  ⇒ merumaga@tact-group.com まで

◆このメルマガは名刺交換させていただいた方、TACT セミナーを受講された方、
税理士法人 TACT 高井法博会計事務所からの最新情報を電子メールで入手することを
 希望された方へ、無料で配信いたしております。

▼メルマガ【TACT 情報NEWS】のご登録・変更・削除はこちら
  ⇒ https://p.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=03429

▼ 登録・解除フォームから登録・変更・削除ができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【TACT 情報NEWS …WEB限定特別レポート】
 ⇒ https://p.blayn.jp/bm/p/bn/list.php?i=03429&no=all
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2013 岐阜と名古屋に拠点を置く税理士法人 TACT 高井法博会計事務所
All Right Reserved.

━…━━━━━━━━━━━  税理士法人TACT高井法博会計事務所 ━━━━━━━━━━━━…━